■ 水槽をきれいに維持する6つの秘密
誰も知らないアクアライフのコツ
  これまでは必要な情報のほんの一部ですが、あなたが間違え易い、紛らわしい情報ではないでしょうか?
 思い当たる節はありませんでしたか?
 でも、一番大切なことを忘れてはいけません。
 それは、熱帯魚も水草も生き物だということです。

 メーカーの宣伝を載せている雑誌や、知識のないショップの間違った情報で熱帯魚や水草を飼育して失敗しても、誰も責任をとってくれません。
 あなた自身が、飼育やメンテナンスのノウハウを身に付けることが一番大切なのです。

 それでは、まず私が実践してきた熱帯魚水槽をきれいに維持する方法のポイントをいくつか紹介しますと、

@ 水槽システムの選び方
A 水槽のセッティングの仕方
B 熱帯魚と水草の購入のポイント
C 照明時間について
D 水換えの仕方のポイント
E スネールの対処法
F エアーレーションはした方が良いのか
G エサのやり方のポイント
H 熱帯魚の病気について
I コケの種類と対処法
J 流木を使ったレイアウト
K 水草レイアウト・トリミングのポイント

 当社で実践・実験しているテーマは、熱帯魚水草水槽では、以上12項目ありますが、この他に

T: 大型魚水槽について・・・ 7項目
U: アクアテラリウムについて・・・6項目
V: 海水魚水槽について・・・9項目
W: 無脊椎水槽について・・・7項目

 などがあります。これらは今後少しずつ小冊子としてまとめていきたいと思っています。
 ここでは、熱帯魚水草飼育システムで重要なもの、簡単に実践できるものの6つに絞って説明します。
(c)2002 YOU AND I ,Inc. All rights reserved.