■ 水槽をきれいに維持する6つの秘密
2. 水槽のセッティングの仕方 (その1)
濾過の種類には・・・
  1. ウールなどでゴミなどを取り去る物理的濾過
  2. 活性炭や吸着路剤で色や臭いを吸着する化学的濾過
  3. 濾過バクテリアで有害なアンモニアや亜硝酸を毒性の
   低い硝酸塩に分解する生物濾過
の3種類があります。

 この中で最も重要なのが、濾過バクテリアによる生物濾過です。
 この濾過のシステムは、人間の屎尿処理場と全く同じなのです。人間の糞尿も、最後は濾過バクテリアを用いて無害な状態にしていくのです。
 それ故、濾過をいかに効率的にするかということが、水槽という閉鎖された狭い世界での熱帯魚の飼育に関して重要なのです。

 初めて熱帯魚を飼われる方から、「すでに水槽はセットして一週間水を回しているから、熱帯魚を水槽に入れたいのですが・・・」とよく言われました。
 中には、市販の濾過バクテリアの素を入れて水槽の水を一ヶ月以上も回しているという方もおりました。
 これも全て、濾過バクテリアによる生物濾過を行い、水を作るためです。

 ですが、濾過バクテリアにもエサとなる物が必要なのです。エサがないと濾過バクテリアは殖えません。
 そのエサが熱帯魚のフンなのです。この最初に入れる熱帯魚を、テストフィッシュと言います。
(c)2002 YOU AND I ,Inc. All rights reserved.